NN-Imageβを作った

目次

NN-Imageとは

nn-image

全結合層のみのニューラルネットワークの画像をちょちょいと作成するためのWebサービス.
NN-Imageβ

動機

論文でニューラルネットワークの図が必要になり、見栄えの良い全結合層がいくつかつながっている画像が欲しかったので. はじめはローカルで動くプログラムとして書いたが、需要が少しはあるかもなと思いWebサービス化してみた.

技術的な話

画像作成プログラム

C++で書いた. ローカルで動かすことを想定して書いていたため、最低限の環境でも動くよう依存ライブラリは標準のものとlibpngのみ.
そのため出力フォーマットはPNGとテキスト形式であるSVGのみ.

Web関係

PHPで書いた. Rubyなどを新たに触れてみようと思ったが、1年生だし5月病を言い訳にやめた.
カテゴリー:その他
記事作成日:2018-05-15