ArchLinuxで音が出ない

目次

環境

aplay -l
**** ハードウェアデバイス PLAYBACK のリスト ****
カード 0: HDMI [HDA Intel HDMI], デバイス 3: HDMI 0 [HDMI 0]
  サブデバイス: 1/1
  サブデバイス #0: subdevice #0
カード 0: HDMI [HDA Intel HDMI], デバイス 7: HDMI 1 [HDMI 1]
  サブデバイス: 1/1
  サブデバイス #0: subdevice #0
カード 0: HDMI [HDA Intel HDMI], デバイス 8: HDMI 2 [HDMI 2]
  サブデバイス: 1/1
  サブデバイス #0: subdevice #0
カード 0: HDMI [HDA Intel HDMI], デバイス 9: HDMI 3 [HDMI 3]
  サブデバイス: 1/1
  サブデバイス #0: subdevice #0
カード 0: HDMI [HDA Intel HDMI], デバイス 10: HDMI 4 [HDMI 4]
  サブデバイス: 1/1
  サブデバイス #0: subdevice #0
カード 1: PCH [HDA Intel PCH], デバイス 0: ALC3227 Analog [ALC3227 Analog]
  サブデバイス: 0/1
  サブデバイス #0: subdevice #0

対応

.asoundrcが適切に設定されていなかったっぽい。
色々設定を試してみたもののうまく行かなかったのでasoundconfで自動設定してもらった。
  1. asoundconfをAURからインストール
  2. asoundconf listでサウンドカード一覧を取得
    自分の場合は
    asoundconf list
    Names of available sound cards:
    HDMI
    PCH
    
    こんな感じだった。
  3. デフォルトのカードを指定
    asoundconf set-default-card PCH←ここにデフォルトとしたいカード名
    
これでホームディレクトリに"いい感じの"設定ファイルたちが出来上がって無事音が出た。
※音が出るかは
speaker-test
とすればいい。

上記の設定を行っても音がでない場合

ミュートになっていないか調べましょう。

alsamixer -c 0
でalsamixerを起動し、Masterなどのボリュームの下に00と表示されているか確認しましょう。
もしMMとなっている場合はmを押してミュートを解除してみて下さい。

カテゴリー:Linux
記事作成日:2017-07-05