研究室配属の戦闘力ランキングサイトを作った話

[2020.03.23] これは古い記事です.現在の情報理工学院の研究室配属決めとは制度が異なるようです.

東工大の情報工学科の4年次の研究室配属は3年までの成績(通称戦闘力)で闘って決めます。
他の学科がトランプで決めたりしている中、自分の努力によって研究室が決まるのはありがたいのですが、配属決め当日まで他の人の戦闘力や自分の順位が分からないのは怖いので勝手に登録制の情報収集用のサイトを作り学科の人たちに協力してもらいながら情報を収集しました。

作った時の理想と現実

理想:
  • 配属対象の人のみが登録
  • 戦闘力を正直に登録
現実:
  • 配属対象の人以外も登録
  • 偽の戦闘力を登録

いろいろ思ったこと

予想はついてましたよ、そりゃ。
ただ、しっかりと配属対象者だけが登録できるような仕組みを作ろうとすると大学のデータベースにアクセスさせてもらわないとほとんど無理でしょ。
大学のメールアドレスを使おうにも学生であることは分かっても学科まではわからないし、学籍番号(調べようと思えば情報工学科の学生の学籍番号かどうかまでは分かる)を使っても配属有資格者かどうかは分からない。
で、配属が終わってから考えたのですが、URLは誰にでも教えてサインアップに必要なパスワード的なものは配属有資格者にだけ伝えていけば少しは理想に近づくのかな...って。(知らないけど)
偽の戦闘力を入力されるのは諦め。

少し助かったのは偽の戦闘力を入力する人が明らかに偽っているっぽい値を入力してくれたことですね。

スクリーンショット

カテゴリー:その他
記事作成日:2017-05-31