Slurmでインタラクティブジョブに別途デフォルト制限時間を設定するには

目次

背景

僕はインタラクティブジョブを投げてジョブを終了し忘れて永遠にノードを取り続ける人に親を殺されています.
嘘です.

しかし,非常に迷惑を被ることは多々あり,滅びてほしいと日々願っています.
同時に,インタラクティブジョブを禁止にしてしまうのは,良くないことも知っています.
デバッグの際はよく使いますし.

この問題に真面目に取り組まないのはクラスタ管理者の怠慢です.
僕です.

というわけでこの記事はSlurmでどう設定すればいいかということについて書きます.

設定

slurm.confsallocのデフォルトオプションを設定する項目があるため,これを設定するだけです.

SallocDefaultCommand="/usr/bin/srun --time=1:00:00 --pty --preserve-env $SHELL"
こうするとsallocでインタラクティブジョブを取ると自動で1時間の制限時間が付きます.

カテゴリー:サーバ
記事作成日:2020-11-28