自鯖のメールでプッシュ通知(Gmail経由)

既にプッシュ通知に対応しているメールサービスなどを経由させるとできます。
今回はGmailでやってみます。(iOSの場合のメーラーは標準のものではなくGmailのものを使います。)

流れとしてはこんな感じ。

受信時:
自鯖で受信→Gmailに転送→プッシュ通知を受ける
送信時:
メーラーで送信→自鯖を経由して送信
これでプッシュ通知を受けられるし、自分のドメインで送信できることになります。

送信設定

  1. 経由するGamilのアカウントにログイン
  2. 「設定」→「アカウントのインポート」→「他のメールアドレスの追加」
  3. Push通知を受けたいメールアドレスを入力し、その後のメールサーバーの設定も自分の設定を入力する。

受信設定

自鯖に届いたメールをGmailに転送します。
procmailを使う方法とaliasを使う方法があります。

  • procmailを使うのであれば/etc/aliasesに
    hoge :foo@gmail.com ←hoge@...をfoo@gmail.comに転送する場合
    
    を追記します。
  • procmailを使うのであればレシピを書きます。
    いろいろ書き方はあるとは思いますが、postfixでMaildirを使っている場合について書きます。
    違う環境の方は自分に合わせて書いてください。
    ~/.forwardに以下を追記
    "|IFS=' ' && exec /usr/bin/procmail -f- || exit 75 #username" ←usernameの部分は自分のユーザー名
    
    ~/.procmailrcに以下を追記
    PATH=/bin:/usr/bin:/usr/sbin
    LOGFILE=$HOME/procmail.log
    LOCKFILE=$HOME/.lockfile
    MAILDIR=$HOME/Maildir/
    DEFAULT=$MAILDIR
    
    :0 c
    ! foo@gmail.com ←転送先アドレス
    
    :0
    ~/Maildir/
    

受信端末での設定

プッシュ通知を受けたい端末で経由するGmailのアカウントの設定をすれば完了です(^ν^)
カテゴリー:サーバ
記事作成日:2017-05-31